「考えて」「動いて」「続ける」ことが「種を撒く」ってことなんだと思うんです。

愛しの美容師達へ

多くの人に伝わらなくてもいいのですよ。

続けることで見えてくるものや、実ることもあると思うのです。

だからこうしてある意味「自分の為」に記事を書くことをしているのですが、

実際は瞑想しつつ迷走してます。

今日もニッポンを愛しているからこその記事を。

 

さてコロナ禍で2回も総理大臣が変わったわけですが、

この日本という沈みゆく船の中、30年間給与が上がり続け得ている職業。

なんだかわかりますか?

 

答えは、国会議員公務員です。

彼らの給料は税金から捻出されます。

 

この30年、消費税が3%から10%まで引きあがりました。

IMF(国際通貨基金)は10年以内に15%まで上げないと日本は破綻すると言われています。

国民の給料は上がらず税金は増え、可処分所得が減る中、国会議員や公務員の給料は上がっているのです。

「失われた30年」の間にね。

 

成果を上げてこそ、お客様からお金をいただいてこそ給料が上がる我々美容師。

成果など関係なく(※違ったらすいません、勝手なイメージです)年々給料が上がり続ける国会議員や公務員。うらやましいですよね。

 

ここまでで、皆さんは何を感じましたかね?(※決して上から目線で問いかけてるわけではないので生意気に聞こえたら申し訳ございません。)

 

ここでどう考えるか、何を思うかで、私は未来が変わると思います。

ここで無関心でいられる人は、ある意味幸せです。

今後収入が上がらなくても強く生きていける人だと思います。

我々は、税金を払ってるわけでして。

だから本来はもっと国政に関心持たなければいけないんだと思うのです。

どんな奴が何を考えて国民をどうしようとしているのか、気になりませんか?

私利私欲で国民の税金使ってたら怒りを感じませんか?

 

何も思わない。無関心。

私は一番の悪は、国でもなく企業でもなく、

 

何も考えてない、興味のない、思考停止状態の国民が一番の悪だと思うのですよ。

 

一応、国会議員も市議も皆さんが選んだことになっています。

それなのに、国に文句ばかり言ってもどうにもなりませんし、自分がうまくいってないとか給料が低いとかという不満を国のせいにしてもどうにもなりません。無駄です。

 

国政に自分自身の影響力を大きく反映させるパワーは少ないかもしれません。

自分だけではどうにも動かせるものではない。

であれば、自分自身がその環境下でも生き残っていくスキルをどうやって身に着けていくのか。

それだったらすぐに始められるはず。

 

眠い・疲れてる・時間が無い・忙しいと言っている人ほど、趣味だから・息抜きだから・ストレス解消だからと言って、過度に無駄な時間を浪費しているように思います。

 

まさにそうしてる間に、成長する人は自分の時間をつくり、時間とお金を投資し、知識を得て行動しているのです。

時間が無いのではなくて、時間をつくろうとせず、自分に甘くさぼってるだけになってる人も結構いると思うのです。

 

家に帰ってから遅くまでダラダラテレビやYOUTUBEみて気づいたら夜中で睡眠時間はわずかで翌日は十分なパフォーマンスができずに実績は伸びない。

であればその生産性のない時間を知識やスキルを学ぶことに使ったほうが良いと思います。

 

営業前・営業後30分から1時間でもいいので、その得た知識を実践し行動してみませんか?

 

同じことの繰返しの毎日にほんの少しだけ成長の種をまくことなんてできるはずです。

 

 

価値観は人それぞれですが、変わるきっかけや責任は全て自分にあると思うので。

 

 

明日への活力、仕事への活力、人間的成長、他社貢献などのプラスになるのであれば、YOUTUBEやNETFLIXを活用するのもいいでしょう。

私もNETFLIX好きです。

 

「愛の不時着」「梨泰院クラス」・・・。見ました見ました。

ヴィンチェンツォも面白いし、ペーパーハウスとかなんやかんや・・・

とにかく、

過度にそれに時間を奪われ、中毒患者のような日々を過ごすのは健康を害し、不規則な生活により眼は力を失い、肌は荒れ、体型は崩れ消化不良を起こし、仕事のパフォーマンスが落ち、言葉と表情に力や信念が無くなり、ネガティブな思考に偏りやすくなります。

 

自己実現は遠のいていくと思います。近づいてくるのは死神です。

もう一度言います。近づいてくるのは死神です。振り返ればそこには、

 

SHI・NI・GA・MI・DEATH!

Hilary ClarkによるPixabayからの画像

自己実現が遠のく、つまり顧客離れと信用の失墜が進みます。

 

私たちの仕事は髪を切るという作業自体に価値があるわけではありません。

 

髪を切る作業と労働時間の対価として給料をもらっている。

 

そう思っている人は何年続けようと給料があがることはないでしょう。下がることはあっても。

 

「自分、結構いろんな知識あるんで」

「おれ、けっこういろいろ詳しいんで」

 

はい、そうですか。

 

しかし、知っている・知らないはそこまで大きな違いはありません。

 

得た知識を生かして、まずは行動しないと全く意味がありません。

 

人間の成長に必要なのは

 

知識 × 行動 の掛け算です。

 

知らない0×行動しない0 = 結果0

知ってる100×行動しない = 結果0

知らない0×行動する100 = 結果0

知ってる50×行動する50 = 結果2500

知ってる100×行動する100 = 結果10000

 

知識量と行動量の掛け算が大きな結果を生み出します。

 

我々美容師は、まさに知識と行動でしか結果を伸ばすことはできません。

 

その為には求めてもいない一方通行な情報を避け、自分の人生を豊かにする情報を自分から獲りに行くことではないでしょうか?

何もせず、

ただただ誰かを妬んだり、

会社や同僚の文句を言ったり、

うまくいかないと人のせいにしたり悪口を言う、

 

そんな自分がもし今いるとするならば、今すぐSNSやテレビに翻弄される毎日を捨て、有益な情報と知識を集め、行動し、自分の人生にお金と時間を投資することをお勧めします。

 

それが周囲から一歩も二歩も抜きんでる唯一の方法だと思います。

 

最初から大きくたくさんの種をまかなくていいのです。

そして行動することだけが種を撒くことではないのです。

 

無限ループのゲームアプリを消してみる、

役に立たない動画を見る時間を減らしてみる、

夜更かしをやめて朝早く起きる、

タバコや酒を減らしてみる・・・

 

「引き算」だって種を撒くことになるのです。

 

自分の持っている、ほんの少しまいた種でも、その種が芽を出し枝葉が広がり実をつける経験は消えることはありません。

 

たくさんの種を撒くのは、少しの種が実ったことを実感できたそのあとでも遅くはない。

 

焦る必要はないが、サボってはいけない。

 

って感じで、私はスタッフに伝えているわけですが、

 

まあ、一番は自分に向けて、ですけどね。

 

今日もメーカーズマークのハイボール飲んで早く寝よう。

↓最近はバーボンならMM、スコッチならバランタイン12年をハイボールにするのがお気に入り。知るかよ・・・。

タイトルとURLをコピーしました